読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー専業主婦の一か月の美容代と使い道

私は1980年代生まれののアラサーで職業は専業主婦をしています。 以前は百貨店で洋菓子店の販売やカフェで接客業をして結婚を気に事務職に変更しました。


妊娠を気に仕事を辞めて、去年第1子を出産して、今は生後4ヶ月の息子の子育てに奮闘中です。


全てが初めてだからけですが、楽しみながらそして無理をしない程度に気楽に接しています。


趣味は漫画やアニメやドラマを見たり裁縫やお菓子作りなどするのが好きです。 子供の昼寝や寝た後の合間に子供服やアクセサリーを作って自分の時間を楽しんでいます。


後はヨガやウォーキングやストレッチをして気分転換をしたり、一昨年から飼っているハムスターにも癒されながら毎日を過ごしています。


なかなかまだ手がかかるので時間を作るのが苦手なので、上手く使えるようになりたいです。

 

今回は一か月の美容代ということでお話しします。

f:id:catchkun:20170327110745j:plain

 

アラサー専業主婦の一か月の美容代と内訳は?

 

 

私が一ヵ月の給料は専業主婦なのでとりあえず何か欲しい時は旦那に言っています。
あまり高いものだったりすると、男性なのでそれがなぜ必要なのかわかってもらえたりしずらいです。


なので少し高いものだったりする化粧品は自分の貯金しているお金を使って欲しいものを買っています。


やはり子供を産んでも美容には拘りたいので、化粧品はけちりたくありません。


美容代の内訳は定期で頼んでいる化粧水や洗顔やクリームが6000円ぐらい。美容院が1万3000円円、1週間に1回の髪に入れるタンパク質トリートメントが1500円程します。


クレンジングはドラッグストアで1000円以内の物を買います。


毎日のパックが1500円、脚のマッサージオイルが2800円、保湿クリームは500円ぐらいになります。


ネイルが今出来ないので爪のオイルだけでもと思い1000円ほどの簡単に保湿出来るオイルも買います。 

ハンドクリームは白ワセリンを使って唇のケアや肌荒れにも使えるものを1000円ぐらいです。


髪の毛のワックスもドラッグストアで1000円以内で買ったり美容院でオススメの2000円程のものを買います。


合計金額は大体3万1,300円になります。


これが大体の一ヵ月の美容代です。


化粧品は一ヵ月に1回は買わないのですが、新作が出たり欲しいブランドでいいなと思うものがあればこちらの金額になります。


アイシャドウで5000円、ファンデーションは3000円、下地が2800円程になります。
アイシャドウは1回に何種類も買わずに一種類なのでそこまでお金はかかってないと思います。


ファンデーションは夏と冬で分けて使っていますので年に2回ぐらい買い替えます。
後は2ヶ月に1回骨盤矯正とヘッドスパに行かせてもらってるので、それが合わせて1万円ほどかかります。


給料がない分自分で使うお金がありませんが、少しやりくりをしながら自分お小遣いの3万円を美容院に使ったりもしています。

 

アラサー主婦の美容代の節約術

美容代の使い方ですが、私は髪の毛やお肌、化粧品にはお金をかけます。 化粧品はそんなに毎月買うものではなないので、好きな時に好きなものを買うようにしています。


髪の毛も染めたりトリートメントだったりは自宅でやることも出来ますが、私の髪質は市販のは傷んだりするので美容院でしています。


化粧水などは定期便にしているので、その分普通に買うよりは少しお買い得だったり試供品なども付いてくるのでそこで少し程ら節約しています。


他のものはドラッグストアで買える、クレンジングだったりハンドクリームだったりはその時安いものだったりを試してみたりしています。


ヨガにも通いたいとも思いますが、そこは通うことはせずに家で出来るヨガのDVDをみながら子供が寝た後にしています。


自分では出来ない所はちゃんとした物を使いたいですし、少しでもドラッグストアやスーパーで買えたりするものは安い所に行ってポイントも貯めています。


時々の気分転換も欲しいなと思いますので、そこはそこまで高い所を選ばずにクーポンなどを利用しています。


家で出来ることは家でケアして出来ない部分は少しでもお金をかけてでもいいので、ちゃんとケアして綺麗に保てるようにしています。