読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代専業主婦の一か月の美容代はたったの月4000円ですが?

神奈川県在住の36歳の専業主婦です。


美容には興味・関心がありましたが最近は子育てで忙しく肌のケアがおろそかになっていると感じています。出産前は美容雑誌を読んで新製品のクリームを試したり、週末には半身浴で汗を流したりしていました。

 

香水も大好きでたくさん集めていましたが、今は赤ちゃんが苦しいのではないかと思い使用を控えています。


子供も2人とも肌が乾燥気味なので、親子で使えるスキンケア製品に興味があります。特に娘はしっかり肌を守ってキレイに育ててあげたいです。

 

今回は私の月にかかる美容代の平均と内訳を紹介したいと思います。

f:id:catchkun:20170331050551j:plain

毎月の美容代の平均と使い道

 

夫の一ヵ月の給料は35万円程度ですが、家賃や食費・光熱費・通信費・保険料など生活に必要なお金を払って余ったぶんは貯金にまわしています。

 

将来マイホームを絶対に購入したいので私はお小遣いはもらっていません。友達と食事に行くときなどは家計から出してしまうこともありますが、私自身も夫に養われることに抵抗があります。


現在は会社で働いていないので収入が少なく、一ヵ月に自由に使える合計金額は1万5000円程度です。趣味のステンドグラス代と英会話のレッスン代を払うと残るのは1万円以下です。


美容代は月平均4000円くらいだと思います。美容代の内訳は基礎化粧品が半分とメイク用品、ボディケア用品が合わせて半分くらいです。

 

基礎化粧品は2000円のオールインワンゲルをほとんど毎月購入し、ときどきブースター的に使えるオイルやシートマスク、ゴマージュ、クレンジングなどを買っています。

 

オールインワンゲルはネット通販で購入していますがその他の基礎化粧品はドラッグストアで安く購入しています。

 

洗顔料(スーパーで500円以下)は夫と共用なので生活費から出し、子供に使っているオイルを私の顔に使うこともあります。


ボディケア用品はボディクリームと日焼け止めくらいです。どちらもドラッグストアで1000円以下でボディクリームは香りがよく安心して使えるものを選んでいます。

 

また、日焼け止めはあまり塗りたくないのでできるだけ長袖や日傘で紫外線をカットするように努力しています。


メイク用品もほとんどドラッグストアで買っています。毎日使っているのはマスカラ、アイライナー、アイブロウペンシル、コンシーラー、口紅です。

 

薄化粧なのでそれぞれのアイテムが1年以上は持ちます。ちゃんとメイクしないといけないときにはいつものメイクにアイシャドウ、チーク、お粉をプラスしています。

 

アイシャドウもチークも3年以上前に買ったものなので流行おくれになっているのではないかと心配ですが、毎日使わないので我慢しています。

 

ネイルも家事の邪魔になるので特別なイベントがあるときにしか買いません。

f:id:catchkun:20170331050632j:plain

 

美容代にお金がかけられない分体調管理に気を遣う

 

私の美容代は月平均4000円と周りの人に比べて少ないと思います。早く仕事復帰して以前のように華やかにしたいという気もありますが、高級なアイテムを使っていなくても肌の調子はそこまで悪くありません。


オールインワンゲルは時短もできてアンチエイジング効果もあって、子育て世代の女性にとって必需品だと思います。

 

化粧水やクリーム、美容液などいろいろ買わなくてもいいので節約もできます。また、スキンケアアイテムやメイク用品にお金をかけられないぶん、毎日の食事や睡眠時間は気にしています。

 

野菜や果物をたっぷり食べているので仕事をしていた頃よりも肌がきれいになりました。食生活を整えることとよく寝ることは美容にとって一番大切だと実感しました。

 

とは言っても、いつも節約していると憂鬱な気分になるので誕生日やクリスマスなどのイベントのときにはへそくりでご褒美アイテムを購入しています。

 

36歳の誕生日に買ったのはシャネルの口紅で、ナチュラルメイクのときも気分を高めることができます。

 

また、夫によくプレゼントしてもらうのは香水で、香りだけでなくボトルのデザインも重視しています。

 

1万円以上の高価な香水も増え、上質な香水はコレクションを眺めているだけでもうっとりします。