読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代事務職員の一ヵ月の美容代8000円の内訳と節約術

年代は50代で、職業は事務員の女性です。髪質はかなりの猫っ毛で細く、ハリがないです。くせ毛ではなく、ロングの直毛ストレートです。

 

友人からはよく羨ましい!とか綺麗な髪の毛だねと言われますが、私は私でこの髪質による悩みがあります。

 

若い頃からそういった髪質なのですが、加齢とともにますます髪の毛に元気がなくなってきたのを日々実感します。

 

昔はよくパーマをかけてトップ部分にボリュームを出させるようなヘアスタイルを好んでいましたが、今は自分のロングストレートを活かせるように一切パーマネントはしておりません。

 

ロングは髪の毛が抜けて床に落ちると、毛が長いからすごく目立つというデメリットがありますが、ロングヘアの自分が好きなのでまだしばらくはこのまま維持しようと思います。

 

f:id:catchkun:20170403200827p:plain

 

給料16万の美容代の内訳と使い道

 

私の一ヵ月の給料は、今は嘱託なので手取りで16万くらいでかなり安い月給です。髪の毛は白髪が目立つ時のみセルフでヘアマニキュアをする事はごくまれにありますが、ここ数十年ずっと髪を染めないで黒髪を維持したままです。

 

もともと生まれつき髪の毛が

 

 

真っ黒ではなく栗毛っぽい色なので、無理に茶色くしようとも思わないですし髪の毛を染めるお金があるのなら、その分を他の部分にお金をかけたいと思っているので美容室で髪の毛を染めることは今は一切ありません。

 

毎月の美容代の内訳についてですが、だいたい合計金額は8000円くらいです。カットが2000円、ヘッドスパ&マッサージが3000円、トリートメントが3000円です。

 

毎月8000円となると、家庭のこともあるので美容室代だけでこの金額というのはかなり出費が多い方だと思います。

 

しかしこのくらいお金をかけないと、ロングヘアは綺麗に維持ができません。ましてやケチって市販の安いシャンプーやトリートメントなんかを使うと一貫の終わりです。

 

ギシギシ・ごわごわして、髪の毛の叫び声が聞こえてきます…私が美容室に行く上で絶対に欠かせないのが、ヘッドスパです。トリートメントは絶対にするという女性はかなり多いと思いますが、頭皮のケアをキチンとしている人はかなり少ないと思います。

 

仕事柄パソコンを使うことが多く、眼を酷使するのですがそのせいで肩こりが本当に酷いんです。整体に行っても治らなかったのが、ヘッドスパに通い始めてから大分症状が改善されました。

 

いつも担当してくれている美容室さんが、「頭がカチカチで石みたいですよ。頭をマッサージしてほぐさないと髪の毛だけではなく、身体にも悪影響が出てきますよ。」と教えてくれて、目からウロコでした。

 

まさか、誰も自分の頭皮が疲れていて血流が滞っているなんて想像もつかないでしょう。

 

若い頃はカット&パーマだけで済ませることも多かったのですが、今はこのヘッドスパをしてもらわないとどうも美容室へ行った気になれなくて、絶対にしてもらいます。

 

f:id:catchkun:20170403200858p:plain

とにかく美容代は髪の毛に使っている

 

私は髪の毛にはとにかくお金をかけている方だと思います。市販のシャンプーは一切使いませんし、ノンシリコンのシャンプーも使うと髪の毛が一瞬でギシギシになるので美容室さんの薦める本当に良いものしか使いません。

 

昔よく市販の安いシャンプーを使っていましたが、頭皮が荒れてフケがでるわ変なデキモノができるわで大変な思いをしました。

 

もともと敏感肌なので、そういった肌に直接触れるものにはとても気をつけています。そんな中で私が節約をしているのが、余計なスタイリング剤は一切買わないということです。

 

例えばジェルやワックス、匂い付けのヘアスプレーは、私のようなロングストレートの髪型でしたらアレンジをしない限り使う事は滅多にありません。

 

使ったとしても年に数回レベルで、高いワックスを購入したけど使うのは年に1回だけで鏡台の上に転がっている…なんてことがしょっちゅうでした。

 

それなら無くてもどうにかなるのだから、今は買わないことにしています。それにぶっちゃけこの年齢になると、ビシっと髪の毛まで整えて外出することなんて滅多にありません。

 

家庭のこともあるので自分の出費は抑えたいけど美容代にはお金をかけたいので、できるだけ余計なヘア用品を買わないように心掛けています。