読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代の美容代は月に2万、節約のストレスは旅行で解決中です!

年代は30代職業は自営業です。 小さな子供が二人います。 夫は会社員、私は子供たちの面倒を見ながら自営業をしています。

 

若いころに毎日外で仕事をしていたため、最近になってシミ・ソバカスが目立ってくるようになってきました。


また、冬になると乾燥がひどく、ひどいときは肌が粉を吹いたほどです。 30歳を過ぎると肌が変わるといわれていますが、ここまで変わるとは驚きです。


若いころは脂性の肌で、脂取り紙がマストアイテムだったのに…。
そんな私の肌には、保湿力の高い化粧水と乳液を使い、夏には美白効果のあるスキンケアを使用しています。


安いものから高いものまで、いろいろ試してきました。 自分の肌にどんなスキンケアが合うのか試行錯誤しています。

 

f:id:catchkun:20170406214523p:plain

 

手取り12万のうち美容代の合計は2万円

 

一ヵ月の給料は手取りで12万円です。 美容代の内訳は、化粧水が5、000円、乳液が5、000円、美容液が7、000円、クレンジングが3、200円、洗顔フォームが1、200円で合計金額は21、400円です。


上記のスキンケアは購入すれば2か月は使えるので、1か月の金額は半分の10,700円になります。


意外と高い…。


今は、コーセーの「米肌」というスキンケアシリーズを使用していて、これが意外といいんです。


すこし高いですが、しっとりもっちりとした肌になるのでお気に入りです。 クレンジングはマナラの「ホットクレンジングゲル」を使用しています。


オレンジ色のゲルで、その名のとおり肌に乗せるとじんわりと暖かくなります。 雑誌で見たのですが、クレンジングでしっかりと汚れを落とさないと、どんなにいい化粧水や乳液を使ってても意味がないそうです。


クレンジングには3,000円以上するものをおすすめすると書いてありました。 ホットクレンジングゲルは汚れをしっかり落とし、さらに美容液が配合されているので洗い上がりがしっとり、ダブル洗顔はいりません。


洗顔フォームはファンケルを使用しています。 こちらも洗い上がりがしっとりしていてお気に入りです。


近くのドラッグストアで、ポイント10倍の時を狙ってまとめ買いです。 肌にいいものを…と考えていくと、なんだか自然と値段が高いものになってますね。


でも年を重ねると、肌にお金をかけないとすぐにダメになっちゃうんですよね。 さらに、美容室代が1回9,000円、エステ代が1回8,900円になります。 美容室とエステも2か月に1回ペースなので、月9,000円計算です。


美容室、エステは夫の休みの日に、子供たちを夫に任せていきます。 しかし、夫も忙しくてなかなか休みがないときもあります。 そんな時は、子供たちを一時保育に預けて行くという選択肢もあります。


あまり預けたくはないのですが、どうしてもというときは一人1日3,000円で預かってくれます。 地味に高いです。

 

f:id:catchkun:20170406214538p:plain

 美容代を節約するとストレスがたまるので旅行で解決しています

 

わたしの給料は、旦那の給料と比べると格段に少ないですが、もちろんここから生活費も出しますし、将来への貯金だってしています。 これから子供たちが大きくなり、出費も増えます。


そうすると、自分にかけられる美容代は少なくしていかなきゃいけないかなとも思ってます。


もちろんいろんなところで日々節約しています。

 

まず大幅な節約に成功したのが携帯料金です。

 

今まで大手キャリアに契約していたのですが、毎月の携帯料金は夫婦で約2万円。
なのに、通信速度制限がかかり、月末になるとイライラ。


それを脱却するために、格安スマホの会社と契約し、今は夫婦で1万円以下になっています。


家にもWi-Fiを飛ばし、家でのインターネットはスイスイできるようになりました。
あとは、なるべく外食をしないようにしたり、みんなで一つの部屋に集まり電気代を節約するようにしています。

 

そんな日々節約生活を送っていると、節約疲れになってきます。 1年に1度の家族旅行はどっかーんと奮発します。 仕事の関係で、二泊が限度なので、もちろん国内です。
その分いいホテルや旅館を選択しています。


子供たちが好きそうな場所へ行ったり、おいしいものを食べて、買い物をして、旅行だけは財布を気にせず満喫します。