読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代フォトジャーナリストが語る美意識と美容代

私の年代は50代で、職業はフォトジャーナリストをしています。もともとニューヨークに住んでいて、大学もニューヨークの大学に進学して、卒業後、ニューヨークでフォトジャーナリストとして仕事をしていました。

 

アメリカの連続テロの時に911の日に日本に最初にニューヨークから日本に向けてリポートしたのも私でした。


プロ野球選手のメジャー移籍などの時もニューヨークから放送をしました。特にイチロー選手のアメリカでの活躍ぶりをリポートすることが多かったです。

 

その他にもアメリアの大統領の選挙のリポートも放送したりしていました。帰国後はライティングの仕事を主にしていますが、写真もかなり撮っていて、年齢よりも若く見られています。

f:id:catchkun:20170409214016p:plain

 

給料30万のうち1万5千円が美容代になる

一ヵ月の給料はその時々によって違うのですが、30万円くらいです。

 

美容代の内訳としては、美容院のカラーに2200円かかり、基礎化粧品が化粧水が5000円、クリームが6000円、美容液が14090円、クレンジングが1600円、洗顔料が1600円くらいかかります。


基礎化粧品はグリコのエレジナを使っていて、美容液は以前はソフィーナのリフトプロフェッショナルを使っていましたが、今はエスティーローダーのアドバンスドナイトリペアを使っています。

 

他に化粧下地が3500円、パウダーファンデーションが6000円、アイシャドウはいろいろと持っていて、ディオールは7000円くらいで、ルナソルは5000円くらいします。

 

チークも4000円くらいして、口紅は数え切れないくらいあって、1本だいたい4000円くらいします。

 

一ヶ月にどれくらいずつ使っているかわかりませんが、どれも一ヶ月で使い切ってしまうことがないので、合計金額を出すのはとても難しいことです。


特に私は美容代の中でもイオンエフェクターなどを使っていて、これが15000円くらいします。これもずっと使っているので、一ヶ月で使い切ってしまうものではありません。


エスティーローダーのアドバンスドナイトリペアは大きなサイズの方が安上がりなので、大きなサイズを買っています。

 


メイクにかけるお金がかなりかかっていて、ファンデーションもパウダーファンデーションとリキッドファンデーションの両方を、その日の肌の調子によって使い分けるようにしています。

 

アイシャドウもかなりの数持っていて、その日の気分で使い分けるようにしています。

 

多分、一ヶ月の美容代は15000円くらいなのではないかと思いますが、どれも一ヶ月で使い切ってしまわないので、よくわかりません。

 

美容品は新しいものが出ると欲しくなって買ってしまうので、無駄が多いと感じていますが、効果を感じるものには金額を気にせずに買うようにしています。

f:id:catchkun:20170409214153p:plain

私なりの美容の節約法を紹介します

 

私がかける美容代で一番多いのは基礎化粧品だと思います。白髪染めも一ヶ月に1回美容院に行ってしていますが、本来高価な白髪染めを安くできる美容院を見つけて節約しています。

 

私が言っている美容院ではカラーチケットというものが出ていて、5回の根元染めが11000円でできるというチケットがあるのです。それだったら1回2200円でできるのでかなりの節約になります。

 

バスで100円掛かるところにありますが、バス代をかけても行くだけの価値はあります。普通、白髪染めは6000円くらいかかるのですが、2200円で染めてもらえるので、かなり気に入っています。

 

最近はイオン導入機を買って、基礎化粧品を使う時にイオンエフェクターを使っています。美容液にはお金をかけています。使うと使わないとでは全然違うのでとても肌のためにいいので、使い続けています。

 

素肌がキレイだとファンデーションのノリも良くなって、化粧映えするので、とても大切なことだと思っています。

 

グリコのエレジナという基礎化粧品を使っていますが、化粧水とクリームの相性がとても良くてそこにはお金をかけています。セットで11000円なのでかなりいい値段だと思っています。