読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代前半の既婚者は月2万円ぐらい美容代を使っています

40代前半の既婚女性です。小学生と中学生の子どもが2人います。 フリーのライターで校正者として、外勤で月10日、在宅で月10日前後働いています。

 

上の子が中学生になり、塾代や部活動の費用などがかさむようになってきたので、自分にかけられるお金がどんどん減ってきています。

 

住宅ローンの返済もありますし、子どもの教育費の貯蓄もあまりできていないので、働いても働いても右から左へお金が流れていくような状況です。こんな現状でも、最低限の身だしなみとエイジングは心がけたいと思っています。

 

f:id:catchkun:20170414073330p:plain

 

20万の給料の内2万円が美容代になっています

 

私は個人事業主なので、月によって収入に大きく変動があり、平均すると15万円~20万円くらいです。給料ではないので、そこから自分の国民健康保険料、住民税などの税金などを支払っています。

 

また、夫との取り決めにより、ガスや水道などの光熱費と新聞代は私の収入から支払っています。そのため、手元に残る使えるお金は7割くらいになります。

 

年度末には、確定申告で20万円ほど還付金が戻ってきますが、そのお金で国民年金を一括で支払っているので、自由に使えるお金はほとんどありません。


化粧水、乳液などの基礎化粧品2000円(なくなったものの補充。買う商品は決めていて、あまり冒険はしません)、アイライナーや口紅などのメイク用品2000円~3000円(なくなったものの補充+気になる新商品などをたまに買う。

 

アイブロウペンシルとアイライナーは消費量が激しいのでストックは欠かしません)カラーリング2000円(白髪染め)、美容院代5000円(2~3か月に一度しか行きませんが、一度行くとストレートパーマとデジタルパーマをオーダーして1万円~1万5000円くらいかかるので、月に平均するとこのくらい)

 

ヘアケア用品2000円(自分専用のシャンプー、洗い流さないトリートメントなど)、新しい洋服4000円(職場近くのファッションビルを日頃からチェックしておき、気に入った洋服が安くなっていたら買います。

 

試着は事前に済ませておき、基本的に衝動買いはしません。

 

ボトムスは、ユニクロの土日のセールを狙います)、ストッキング・下着など1000円(しまむらやイトーヨーカドーのセールの日などに買います)、サプリメント代1000円(日常的に飲んでいるブルーベリー。通販でまとめ買いしますが、月に平均するとこのくらい)


平均すると合計一か月に2万円くらいですね。思ったよりかかっていて、自分でもびっくりしました。限度額を決めて、もっと計画的に使うようにしたいです。

 

f:id:catchkun:20170414073449p:plain

 お金がない主婦なりの美容代の節約術

 

月額2万円しか美容代は使えないので、かなり節約法には気を使います。

 

化粧品やメイク用品はデパートのカウンターなどには行かず、常にドラッグストアで買っています。少し価格の高い美容液などの商品は、ドラッグストアのポイントを貯めて割引で買っています。

 

1年に1回だけ、気に入ったブランドのクリスマスコフレ(1万円前後)を買うのを楽しみにしています。

 

また、メイク用品はなるべく衝動買いしないように、アットコスメなどの口コミサイトであらかじめ自分と同じような年代の人の評価が高い商品をチェックします。

 

カラーリングは、以前は白髪染め剤を買って自分で家でやっていたのですが、後片付けなどが大変なのと、どうしても染め残りや染めムラが出てしまうので、安いお店を探して定期的にそこでお願いするようにしました。

 

平日のタイムサービスの時間帯を利用すると2000円でやってくれるので重宝しています。

 

また、カットやパーマはそのお店とは別に馴染みの美容師さんのいる美容院でお願いしていますが、ビューティチケットというのを1万円で購入すると1万5000円分のサービスが受けられるので、それを購入して使うようにしています。

 

また、誕生月に美容院に行くとかなり割引があるので、なるべく誕生月の間に予約して行くようにしています。その他の項目に関しては、美容代の内訳にも書いたような節約をしています。