読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代独身OLのガチの美容代の平均はいくらか語ります!

29歳の独身女性です。以前は世間でいうバリキャリというやつで、営業職で中間管理職だった為、同世代の男性よりも稼いで居ました。

 

その為、美容やファッションなど、惜しみなく自分に投資をしていたものです。ただ、その数年でストレスにより身体を壊してしまい、今は派遣社員で細々と暮らして居ます。

 

前職で余裕があった時に借りたマンションに今も住んでいる為、高めの家賃設定で、今のお給料にはとても見合わず毎月カツカツです。

 

生活レベルを上げるのは簡単ですが下げるのは大変苦労しました。削れるところはやはり美容ファッション費になってくるので、化粧品はプチプラ、美容室も半年に一回と、以前の自分からは考えられない生活で毎日不安です。

f:id:catchkun:20170414163154p:plain

 

一ヵ月の給料はたったの15万、美容代は500円~1万円

 

1ヶ月のお給料は13万円ほど、残業を頑張れば15万といったところでしょうか。そこから家賃、光熱費を差し引くと、ほとんど手元には残りません。1ヶ月の美容代は差が激しく、500円程の月もあれば、12000円程の月もあります。

 

12000円の月ですが、その10000円は美容皮膚科で高周波の施術を受けています。本当は2週間〜4週間に1度受けるのが望ましい施術なのですが、そのような余裕がない為、何かのイベントの前や少しゆとりがある時だけ受けています。

 

本来正しい受け方ではないと分かっていますが、それでもやっぱり施術を受けたあとしばらくはお肌が若返り、まるでバリバリ営業で働いていたときの自分に戻ったようでとても嬉しくなります。

 

以前のエステにも通っていましたが、やはり美容皮膚科は周波数が桁違いなので、効果が分かりやすいです。きちんと2週間に1回のペースで受けられる方は、もっともっとお肌がプリプリになるんだろうなぁ!と羨ましい限りですが、今の私にはこれが精一杯。

 

そして残りの2000円は、無くなった基礎化粧品やコスメを買い足しています。基本的にデパートコスメなどは買わず、プチプラの物しか使いませんので、月2000円で収まります。

 

29歳になると、コスメにお金をかけるよりも1万円で高周波の施術を受ける、お肌のケアの方にシフトを置いた方がいいという自分の判断です。

 

そして基礎化粧品ですが、いまは無印良品のホホバオイルを使っています。その上に、皮膚科で処方してもらうヒルドイド。

 

このヒルドイドがかなり優秀で、安いというのももちろんですが、もしお金に余裕があってもこちらは使っていると思います。

 

もともと肌に湿疹ができたときに皮膚科で処方された物ですが、あまりの保湿力に感動し、常用もOKという確認をしてからもう3年近く愛用しています。

 

正直、効果なデパートのクリームを使用していた頃よりお肌の調子は良好です。これが、バリキャリデパートコスメジプシーから、非正規プチプラコスメジプシーに転落した29歳独身女のリアルな美容代です。

 

f:id:catchkun:20170414163456p:plain

お金がない独身OLの美容代節約術とは?

 

基礎化粧品もコスメも最大限に削っています。その代わり、時々ですが美容クリニックで施術を受ける事で、なんとかお肌を保っている状態です。

 

あとは美容室ですが、こちらはカットモデルで無料〜3000円でカットカラーをしてもらうことが多く、あまりお金はかかっていません。以前は美容室に行くだけで12000円は使っていましたが、最近はカットモデルを探している美容師さんとのマッチングアプリがありますので、そちらをうまく使って節約しています。

 

いくらお金が無いからといって、プリン頭でボサボサですと気持ちも下がりますし、みっともないですもんね・・・。

 

カットモデルで安くしてもらえるというと、下手なんじゃないの?と思われる方も多いと思います。

 

私も最初は、こんなに安くやってもらうんだから最悪失敗されても文句は言えないな、ぐらいの気持ちでしたが、まったくそんな事はありません。

 

今までアプリを通じて色んな方にカットやカラーをお願いしましたが、12000円払っていた頃となんら変わりの無い出来栄えでいつも満足しています。

 

美容師さんにとっても練習になるし、少ないですが払ったお金はポケットマネーになるようなので、win-winかと思います。まったく便利な世の中になったものです。