読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供が二人いる30代の女性の美容代の平均はどれくらいか?

30代の会社員です。 小学生と中学生の子どもがふたりいる母親で、三人暮らしをしています。

正社員ですが、できるだけ子どもとの時間を長く取りたいので、時短勤務をしています。

子どもと自分のために若々しくいられるよう、女性として自身を持っていられるように身だしなみには気を遣っています。


美容にはそれほどお金をかけていませんが、ある程度の時間をかけたケアや、生活習慣と食生活を健康的に保つことは常に意識しています。

f:id:catchkun:20170415001616j:plain

手取り17万の美容代の内訳を紹介します

 

一ヶ月の給料は手取りで17万円程度てす。 アルバイトは多くて週一回にとどめているので、収入の内には含めずに、丸々手付かずのまま貯めています。 貯金の目的は、まだ時期も未定の引っ越し費用です。

一ヶ月の美容代の内訳は、毎月同じサイクルに限定しているわけではないので月によって異なりますが、平均すると2000円程度だと認識しています。

化粧品はだいたい同じものをリピートしていて、アイシャドウやチークなどのカラーアイテムを時々新しくするといった感じです。

ベースメイクには下地とリキッドファンデーション、コンシーラーとパウダーファンデーションを使っていますが、その日の肌のコンディションに応じてそれぞれのアイテムを使い分けています。

これらはメイクアイテムの中でも消耗が少なめだと自分では思っています。

 

一方、消耗が早いのはアイライナーとマスカラです。単純に容量が少ないせいかもしれませんが、これらは2ヶ月に1本程度買い替えています。

基礎化粧品は化粧水に一番おカネがかかっています。三ヶ月ほどで使い切るので化粧水とベースメイクのどれかがなくなったときは出費に感じます。


毎月必ず買うアイテムはないので、年間の合計金額を12ヶ月で割ると、2000円程度だと思います。

f:id:catchkun:20170415001629p:plain

化粧水を大量に安く使うことが美容の秘訣!

 

美容代のうち、最もお金をかけているのは化粧水とベースメイクです。 とは言え、リピートしている化粧水の金額は3000円以下で、化粧水の他には安価なクリームしか使っていません。

美容にお金をかけている方からすると、非常にチープな内容かもしれませんが、わたしにはこれでもまだ節約の余地があると感じています。


そこで取り入れた方法は、更に安くて大容量の化粧水を併用することです。


使用感はやはり金額によって異なりますが、たっぷり使える化粧水を何度もかさねづけしてから高い方の化粧水を仕上げに使用すると全く問題なく、むしろしっかり保湿できていると感じています。


化粧水は美容の土台だと考えているので、ある程度時間がかかっても正しく使えるように心がけています。


顔だけでなく、身体にも化粧水を使ってからボディークリームを重ね付けしているので、お風呂上がりは顔と身体のケアに時間がかかっています。


保湿ケアがしっかりできていることで、以前は気になっていたあごニキビや身体のかゆみ、色素沈着などが改善されたので継続しています。


内側からのケアにはビタミンCのサプリをとるようにしています。 これは母から譲ってもらったりしているのでお金はかかっていません。