平凡な一般20代女性の毎月の美容代を語っちゃいます。

私は1990年代生まれ、職業は人材系の会社の事務という平凡な女です。 中学生のころからニキビをはじめ、数々の美容に関する悩みを持ち続け現在も少しでも改善しようと日々奮闘中。


色白だけど幼いころからそばかすが点々とあり、思春期からは そこにニキビが現れました。当時と比べるとだいぶ軽減はされたものの、今も定期的にできる大人ニキビが憎くて仕方ありません。


髪はくせ毛でねこっ毛、細く柔らかくかつ少ないのでなんとも扱いにくいです。 体毛についても小学生の頃から悩んでおり、お金もちになったら 不要な毛という毛を抹殺したいとかねてより思っておりました。


年収はおそらく同年代より少ないため、いかに「コスパ」が良い商品を発掘し 現状を良くするか色々ネットなどで調べてみるのが好きです。 生まれ変わったら宮崎あおいちゃんになりたいです。

f:id:catchkun:20170421105518p:plain

 

私が主に使っている美容品と内訳

 

一ヵ月の給料は約20万とまあ平凡です。

 

美容代の内訳としましては、スキンケア費用(化粧水や乳液など)、メイク用品(ファンデーションやリップ)、ヘアケア用品(シャンプーやヘアオイル)、脱毛サロンの分割代金、などでしょうか?

 


毎月必ず購入すると言うことはないので一概に記すのは難しいですが、平均の合計金額は15,000円ほどだと思います。


一番よく買うのはリップ。ポール&ジョーのような少し値段の張るものは数か月…季節ごとに1本ほどのペースですが、韓国コスメ(エチュードハウスなど)の安価なものは毎月のように購入して気分転換を図っています。


また、頻度として高いのはお粉やファンデ。こちらも季節によって使い分けていますが、基本はマキアージュのパウダー。 2か月に一回くらいの購入。


あと、欠かせないのはヘアケア用品。シャンプーとトリートメントはシュワルツコフのくせ毛向けのものを1月半に一回ほどのペースで購入。オイルは絶対にミルボンのオレンジ!3か月に一本程度。


スキンケアは何が良いか日々探索しておりますが、現在はオルビスのニキビケアシリーズをライン使いしています。


大体2か月に一度くらい、詰め替え用を購入しており、一度に5000円弱くらいでしょう。


さっぱりして良いのですが、保湿も心配なので(混合肌なもので…)、ケアに無印良品のホホバオイルを追加して使用しています。携帯サイズが使いやすいので、900円のこちらを2か月に一回購入。


地味に負担の大きい脱毛の分割代金ですが、現在支払っているのはヒジ下分を約5000円。サロンなのであまり値段は張りませんでしたが、それ相応の効果のみ…。
今からでも医療脱毛をはじめたい気持ちでいっぱいです。


ボディケアは粉吹いたりあまりしないので、そこまで費用を割いていません。

 

フェイスケア用に買ったけどあまり効果の無かった無印の化粧水をお風呂上りに塗る程度。こちらは1000円もしていません。

f:id:catchkun:20170421105809p:plain

給料は美容代にお金をかけてあとは節約して頑張ってます。

 

美容代が一番お金がかかっていると思います。 とくにヘアケアがなんだかんだで一番お金を使っている感覚がありますね。


節約としては、食費と交際費に関してかなり財布のヒモが固いという自負があります。
コンビニはまず行かないようにし、スーパーやドラッグストアで割安の商品を買う。
お昼ご飯は何が何でも家からお弁当などを持っていき外で食べない。


たまに贅沢な食事を楽しむくらいで、日常の食事には極力お金をかけないようにしています。


また、交際費についてもシビアに割り当てをしています。


デート代もあまりかけないように、ピクニックにいったり(もちろんお弁当をもって)、自宅や恋人の家でレンタルした映画をみたり。


友人との食事も、気の置けない間柄の人たちならば、無理に恰好つけたお店ではなく、ファミレスや値段均一の居酒屋など安価でもそれなりに美味しいお店を選ぶようにしています。


会社の飲み会なども、歓送迎会や忘年会、昇進祝いなど「これは出なきゃ村八分にされるな」というもの以外はなんやかんや理由をつけて断ります。


自分にお金をかけつつも、健康面や交友関係も大切にするのは時として難しいですが、上手くバランスを維持できている方だと自分では思っています。