読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代だってきれいでいたい!一か月の美容代の内訳

40歳過ぎたころ、肌がどんどん老化し悩んでいました。友人に、リーズナブルで通いやすいエステがある、と誘われ、初めてフェイシャルを体験しました。

 

それまでは、あまり美容に興味がなかったのですが、加齢に伴い、段々今までの洋服が似合わなくなっても、高級なものは買えず、考えて、髪と肌だけは、できる範囲できちんとしよう!と思いました。


何度かエステに通ったあと、そこのオーナーに、ここで働いてくれないかと誘われ、仕事を始めました。
週に2度程度ですが、キレイになりたい、と思ったり、肌で悩んだり、いろんな年代の女性の方々と知り合うことは、本当に刺激になります。

 

エステというのは、キレイになる事自体が目的ではなく、キレイになる事で気持ちが明るくなり、笑顔が増えることが素晴らしいのだと感じました。仕事が楽しいです。趣味の、映画鑑賞も、読書も、ゴルフも麻雀も、仕事のおかげで輝きを増しました。

f:id:catchkun:20170421114608p:plain

 

50代主婦の一か月の美容代の内訳と使い道


美容院は3か月に一度、パーマをかけ、次のパーマまでの間に一度カットとトリートメントをします。


まだほとんど白髪はないのでカラーはしません。パーマが約9000円、カットとトリートメントが訳8000円です。


シャンプーとトリートメントも、4か月に一度ボトルタイプの詰め替え用を美容院で購入して2本で約8000円。ドライヤーの前につけるオイルは3か月に1本約3000円。だいたい1か月で平均すると美容院関係は約8000円くらいだと思います。

 


シャンプーも、トリートメントも、カットの時のサロンのトリートメントも、市販のとは仕上がりが違うので、多少高く感じても購入しています。髪を触って、そろそろ効果が切れた、とかもわかるようになりました。


肌に関しては、エステは月に一度店長がフェイシャルエステしてくださるので、化粧品のみの購入になります。クレンジング、化粧水はそれぞれ1か月半に1本、洗顔は3か月に1本、乳液は2か月半に1本、 美容液は4か月に1本、ナイトクリームは4か月に1瓶です。

 


1か月にならすと、だいたい6000円くらいになると思います。本当は年齢的にワンランク上げたいのですが、価格が倍以上なので、同時に何本かなくなると、買うときにきついので、同じものを使い続けています。

 

いつもの化粧品でも、化粧水など、本当は月に1本使うように言われていますが、理想どうりに使用していると、化粧品代だけで、かなりの額になってしまうので、どうしても加減して、なくなりがけは特にちょびちょび使って、肌には正直に結果が出てしまう、とういう悪循環が悩みです。


美容サプリは毎月約3000円のコラーゲンを定期購入しています。


サプリも、本当はもっと価格の高いものでないと、効果が出ないとは知っていますが、それだと続かないので、何か飲んでいる!という安心感のためにも、月3000円ほどのですが、続けて飲んでいます。

 

f:id:catchkun:20170421114628p:plain

 

50代の私なりの美容代の節約術


美容代は、とにかく髪に一番お金をかけています。 50にもなるとやっぱり白髪が気になるのです。


節約は、日々の生活から、と言いたいですが、自分のためだけに、家族のことを犠牲にすることはできないので、やはり自分のことからになります。


本は、すべて図書館で借ります。エステはバイト先で月1度店長がサービスで、バイト時間中にやってくれているので浮いています。ほんとは月2回だといいのですが・・

 


自分で別のところに行くのも、もったいないので我慢して日々のケアをなるべくしっかりしています。


洗顔料はチューブタイプなので、押して出なくなっても捨てず、ハサミで切って、完全になくなるまで使い切ります。それだけでも、今までより10日間分くらい長く使えるようになりました。


化粧水や乳液も、振ってでなくなっても、出口をはずして、さいごの一滴まで使い切っています。毎日使うものは少しも無駄にできない、と思っています。これも、バイト先の店長のアドバイスです。


なんでも大切に最後まで使うことは、節約にもなるし、大切に使い、キレイになることにもつながる、と教えてもらい、楽しく節約しています。


あとは、洋服ですが、あまり買わなくなりました。髪と肌をある程度きちんとケアしていれば、高い洋服を買えなくても、そこそこ小奇麗に見える、と思い込むようにして、なるべく買わず節約し

 

、買うときは吟味して買うようにしています。 麻雀も健康マージャンで、おばあさま方と数百円で楽しんでいます。