20代専業主婦の美容代と節約術を公開!給料がなくてもきれいでいたい!!

20代後半の専業主夫です。子どもが生まれるまでは仕事をしていました。フルタイムで働いていたので、毎日慌ただしかったのですが、子どもが生まれたのを機に退職して、今は家事と子育てに追われる毎日です。

 

外に出ることが多い仕事をしていたことと、子どもと公園に遊びに行くことが多いので、シミがひどくなってきました。

 

年々肌も荒れてきています。大学三年になるまではUVクリームのみで生活していたので、そのツケがまわってきたのでしょうか。一度エステティシャンの方にみてもらったことがあるのですが、水分量が減っていて乾燥肌になっていると言われてしまいました。

 

それでも昔からひどい脂性なので、おでこや鼻筋などのTゾーンはテカっていることが多いです。

f:id:catchkun:20170426223504j:plain

給料がない専業主婦の美容代の内訳

 

私は専業主婦をしているので、私自身のお給料はありません。なので、夫の一ヵ月の給料からお小遣い15000円をいただき、美容代へとあてています。美容代の内訳は以下の通りです。

  • ホットクレンジングジェル1500円(一ヶ月換算) 
  • 洗顔フォーム1200円(一ヶ月換算) 
  • オールインワン(化粧水・乳液・美容液が合わさっているもの)1980円 

合計金額4680円

 

私は乾燥肌なので、スキンケアには力を入れています。

 

本当はゆっくりスキンケアしたいのですが、家事育児をしているとなかなかゆっくり自分の時間を持つことができないので困っていた時に、マナラ化粧品に出会いました。なんとマナラのクレンジングはダブル洗顔不要のクレンジングジェルなんです。

 

なので、夜はこの一本でメイク落としと洗顔をしたあと、オールインワンのジェルで顔をパックすることにしています。

 

この方法に出会う前は、クレンジング後に洗顔をして、化粧水と乳液をつけて、最後美容液でパックをするといった流れでした。

 

手厚くできていたと思うのですが、そのぶん時間がかかって仕方ありませんでした。しかし、スキンケアの過程を2つにしたところ、かかる時間は1/3ほどに減り、その空いた時間を家のことや子どものことをする時間にあてることができました。

 

また、朝は洗顔フォームを使うのですが、マナラの洗顔フォームは洗い流さなくても大丈夫なので、乾燥肌の私はコットンで拭き取りをしています。

 

そのおかげか、ファンデーションを塗っても顔がパサつくことがなくなり、しっとり肌になってきました。

 

マナラは2ヶ月の定期便で注文しているので、定価より20パーセントもお得に購入することができています。

 

そのため一ヶ月換算すると安く抑えることができ、家計的にも助かっています。残りのお金は、不定期購入のメイク用品にあてたり、ヘアカット代にあてたりするために貯金してあります。

f:id:catchkun:20170426223639p:plain

スキンケアにお金を使い服はGUで何とか満足しています

 

私の中で、美容代の比重は「ヘアカットメイク用品<スキンケア」となっているので、スキンケアに1番お金をかけています。

 

また、スキンケアの補助として食べ物にもこだわるようにしています。やはり内側からも綺麗にしなければ意味がないなと思うので、健康にも良いオーガニック食品を使って料理を作っています。

 

スキンケアやオーガニック食品のオーバー分は、ヘアカット代や服代を抑えて賄うようにしています。ヘアカラーはやり始めると定期的に染めなければならなくなるので、子どもが生まれたのを機にやめました。

 

カットは、3〜4ヶ月に1回切りに行くのですが、髪へのこだわりはないので、1000円カットのところで切るようにしています。

 

それから、服は子どもと遊びに出ると汚れるので、プチプラ重視でGUで購入するようにしています。

 

長くは使えないですが、汚れても気にならないので子どもに汚されても気にならなくなりましたし、GUには小柄な私に合うSサイズも置いてあるので、重宝しています。

 

シーズンごとに2、3着あれば十分なので、買い物もセール時期を狙って、次の年に着れるよう無難なものを購入するようにしています。

 

今のところお小遣いの範囲で賄えているので、これ以外の節約はしていません。