30代OLの美容代は月に2万!さてその詳細と使い道・・・

年代は30代後半の女性で、東京都在住のOLです。職業は薬剤師で、2歳の子供を育てながらフル勤務中。美容に関しては美容雑誌を読むのが好きで、それなりにスキンケアにも気をつけていますし、トレンドを取り入れたメイクも大好きです。

 

肌質に関しては以前は混合肌でしたが、最近は加齢のせいか徐々に乾燥肌に近づいていっている気がして、1年に1度は今の自分の肌状態に使用中の化粧品が合っているか見直しするようにしています。


美容のモットーは「今日できることは今日しよう」です。毎日のお手入れのサボりはその後のお肌の運命を変えてしまうと考えているので・・・。

 

一ヵ月の給料は手取りで26万円程度。今は子育て中で時短勤務をしているため、以前よりも減っています。それに伴い美容代も独身時代と比べると抑えめになっています。

 

f:id:catchkun:20170429094224j:plain

30代OLの美容代の内訳

 

美容代の内訳としては、まず基礎化粧品代を見てみましょう。

 

  • イプサの化粧水3000円
  • 資生堂の乳液3000円
  • イプサの美容液2500円
  • ドラッグストアで購入したシートパック代1000円

 

の計9500円、約1万円です。(計算方法としては、1万円の化粧水を約3ヶ月程度で使い切ることから、1ヶ月換算約3000円としています)

 


メイクアップ関連費用としては・・・

 

  • 資生堂のファンデーション1400円
  • 資生堂の下地1000円
  • オルビスのプレストパウダー1400円
  • ポイントメイク2000円

 

(ケイトのアイライナー、シャネルのアイシャドウ、インテグレードのアイブロウ、マキアージュの口紅、ラデュレのチーク)2000円(これも月換算にて計算しました)の計3400円です。

また、美容院には3ヶ月に一度カットとカラーをしに行くので、月換算で約4000円になります。


またシャンプー、トリートメント、スタイリング剤に関しては月に1000円程度。

 

そのほかに、スタイル維持のために区のスポーツセンターにて運動と水泳を定期的しており、月に1200円程度。

よって合計金額は19600円になります。約2万円ですね(*´Д`)

 


こうやって計算してみると思ったよりも使っているなあとちょっとびっくりしました。30代になると基礎化粧品代が美容代の半分を占めていることも初めて気づきました。

 

でも、年齢のことを考えるとアンチエイジング機能などがしっかりしている化粧品を将来の投資のためにも使いたいと考えているので、難しいところです。

また、以前は区のスポーツセンターではなくフィットネスクラブに通っていたのでもっと費用がかかっていました。

 

区のスポーツセンターは1回300円で利用できるのでとても気軽に使うことができて経済的にも心理的にも(絶対通ってもとを取らなければいけないというプレッシューがない)助かっています。

 

f:id:catchkun:20170429094448p:plain

美容代はメリハリをつけ、節約して美を保つ

 

美容代に関しては、現在についてはもちろんのこと、将来への投資も兼ねているところがあるのでお金の掛け方はなかなか難しいところがあります。


30代の私としては、基礎化粧品は後々の肌の状態を左右すると考えているので、しっかり高機能の信頼できるブランドのものをちゃんと使いたいと思い、一番お金をかけているところです。


反面、ポイントメイクなどは流行り物を取り入れたいので高級なものを買って長く使うというよりはドラッグストアコスメで気軽に買えるプチプラなものを愛用して節約しています。


また、ファンデーションなどのベースメイクはきちんとしたものを使わなければよれたり崩れやすかったりしてしまうので、きちんとしたブランドのものでお金をかけており、メリハリのついたお金の使い方をしようと工夫しています。